【2022年版】お得に買い物できるクレジットカード徹底比較比較記事を見る

クラフト紙はどこに売ってる?100均やホームセンターなどの販売店をまとめてみた!

ハンドメイドでクラフト紙が欲しいのにどこに売っているんだろう?

荷物を包むために大きいクラフト紙が欲しいのにどこに売っているのかわからない…

普通の紙より強度が高く、ブックカバーなどで使われているクラフト紙ですが、どこに売っているかわかりづらいですよね。

そこでクラフト紙を販売している場所を調べてみたところ、以下のような場所で販売されているようです。

クラフト紙が売っている場所
  • 100均(セリア、DAISOなど)
  • ホームセンター
  • ロフト
  • 無印良品
  • ネット通販

クラフト紙は種類が豊富なのでどれを選べばいいか分からない・・・。

クラフト紙は使用用途によって色とサイズをしっかりと選ぶ必要があります。特にクラフト紙は色によって強度が変わったりするので買うときには選び方に注意しましょう。

この記事の後半でクラフト紙の選び方について詳しく解説していますので、良かったら参考にしてみてください!

この記事では、

  • クラフト紙はどこに売ってる?【販売店まとめ】
  • クラフト紙の選び方は?
  • ネットで買えるおすすめのクラフト紙4選!

についてご紹介していきます。

\ 当サイトのイチオシ商品はこちら /

目次

クラフト紙はどこに売ってる?【販売店まとめ】

クラフト紙は、主に以下のようなお店で売っています。

クラフト紙が売っている場所
  • 100均(セリア・DAISO)
  • ホームセンター
  • ロフト
  • 無印良品
  • ネット通販

まず、100均(セリア・DAISO)にクラフト紙は売ってます。

ラッピングコーナーのクラフトペーパーとして売られています。

安くて種類が豊富で、ドット柄やカフェ柄が印刷されているクラフト紙も売っているため、一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

しかし、100均では大きいサイズはあまりおいていない可能性があります。A4サイズはおいていると思うのでそれ以上のサイズが必要な場合は他のお店に行くことをお勧めします。

ホームセンター

ホームセンターにもクラフト紙は売っています。

クラフト紙、クラフト梱包紙という商品名で売られています。

1メートル近いサイズのクラフト紙もあり、強度が高く重い物を梱包しても耐えられるそうです。

お店にもよると思いますが基本的には10メートル以上ほどのロールで売っているので少ない量を買うのは難しいかもしれません。

ロフト

ロフトにもクラフト紙は売っています。さらに、クラフト紙を使ったポチ袋、ノートなどがあります。

また、ロフトにはクラフト紙以外にも色々売っているのでついでに買い物するにもうってつけです。

ですが大きいサイズはおいていないと思いますので注意が必要です。

無印良品

無印良品にもクラフト紙が売っています。

90センチメートルあるクラフト紙や、A4サイズが置いています。さらにクラフト紙の付箋なども売っているので様々な種類のクラフト紙が売っていると思います。

ですが、お店の規模によってはあまり種類が置いていない可能性があるので注意が必要です。

ネット通販(Amazon・楽天など)

 クラフト紙はAmazonや楽天などでも売っています。種類、大きさも自分に合ったサイズを探せるのでとても便利です。

自宅で探せるのでじっくり選べます。しかし、ネット通販はすぐには届かず今すぐほしい場合はあまり向いていません。

さらにクラフト紙単体で買うと送料が高くつく可能性があるので注意が必要です。

クラフト紙の選び方は?

  クラフト紙は種類が豊富です。なのでクラフト紙の選び方を大きく2つにまとめてみました。

色や質感で選ぶ

実はクラフト紙は色合いで少し質感が変わるそうです。なので買ってから「思ってた質感と違った」なんてことにならないように特徴を下記のようにまとめてみました。

未晒クラフト紙(ブラウン)
  • 様々な業種の紙袋などによく使われる。
  • 濃いめのブラウンで強度が高いのが特徴。
  • ナチュラルな雰囲気をだせる。
半晒クラフト紙紙(薄めのブラウン)
  • 封筒によく使われる。
  • 未晒より薄く字を書いても見やすいのが特徴。
  • ナチュラルな雰囲気をだせる。
晒クラフト紙(ホワイト)
  • 紙袋に使われる。
  • フルカラー印刷してもきれいにうつるのが特徴。
  • 普通のコピー用紙とは違った質感になる。
片艶晒クラフト紙
  • 写真に使われる。
  • 片面だけツヤツヤしていて薄い光沢がある。

このように色によってある程度質感が変わってしまいます。購入する際は上記の特徴と何に使うかを考えて選ぶといいと思います。

また、クラフト紙には加工されていている場合があります。紙自体の質感で使用したい場合は注意しましょう。

用途で選ぶ

荷物の梱包

荷物の梱包には未晒クラフト紙がおすすめです。一番強度が高く耐久性があるので梱包に向いています。

また、片面ツヤ加工されているクラフト紙も梱包に向いています。

大きさは包むものによって変わるので切って使えるロールや大きいサイズのクラフト紙をおすすめします。

プレゼント用のラッピング

プレゼント用の梱包には、柄付きのクラフト紙がおすすめです。英字新聞柄やドット柄などでラッピングすればオシャレにラッピングできます。

ハンドメイド

ハンドメイドはA4サイズのクラフト紙がおすすめです。柄付きのクラフト紙もハンドメイドに合うと思います。

クラフト紙自体の質感で使用したい場合加工されていないクラフト紙を選びましょう

ネットで使えるおすすめ商品

クラフト紙はAmazonや楽天などのネット通販でも買うことができます。ここからは、ネットで買えるおすすめのクラフト紙を紹介します。

おすすめのクラフト紙
  • SAKAEクラフトペーパー「クラフトペーパーブラウン」
  • SAKAEクラフトペーパー「クラフトペーパーホワイト」
  • フジパック「クラフト紙」
  • フジパック「英字新聞柄クラフト紙」
  • もりや産業「クラフト紙ロール」

SAKAEクラフトペーパー「クラフトペーパーブラウン」

厚みがあってA4サイズで使いやすいのが特徴です。未晒クラフト紙なので丈夫にできています。

印刷にも対応していて50枚とネット通販の中では少なので使い切りやすいと思います。

SAKAEクラフトペーパー「クラフトペーパーホワイト」

上記のホワイトバージョンです。

一般的なコピー用紙よりも厚みがあり、しっかりとクラフト紙独特の質感があります。

フジパック「クラフト紙」

こちらの商品は片面ツヤ加工されているのが特徴です。

サイズは788mm×430mmと大きく、枚数も100枚あります。

フリマアプリでの配送時の梱包に使うのがおすすめです。

フジパック「英字新聞柄クラフト紙」

こちらは上記の商品の英字新聞柄がついたものとなっています。

おしゃれにラッピングできます。ただ少し薄めの生地になっているので購入する際は注意してください。

もりや産業「クラフト紙ロール」

こちらは梱包などに使うのがおすすめです。

サイズが90㎝の長さ30メートルあるロールなので大きいものでも包みやすいと思います。

こちらの記事もレビューによると少し透けるらしいので注意が必要です。

まとめ【クラフト紙どこに売ってる?】

最後にこの記事を下記にまとめました。

【クラフト紙を売っている販売店まとめ】
  • 100均(セリア・DAISO)
  • ホームセンター
  • バラエティショップ
  • ネット通販
【クラフト紙の選ぶポイント】
  • 耐久性は色が濃いほど高い。
  • サイズは使用用途に応じて決める。
  • 片面ツヤ加工などの加工されている場合もあるから注意。
【ネット通販で買えるクラフト紙おすすめ5選】
  • SAKAEクラフトペーパーブラウン「クラフトペーパー」A4サイズで厚みがあり強度が高い
  • SAKAEクラフトペーパーホワイト「クラフトペーパー」普通の紙とは違った質感で耐久性がある。
  • フジパック「クラフト紙」大きくて片面がツヤツヤしている。耐久性も高い
  • フジパック「英字新聞柄クラフト紙」柄がついていてオシャレな雰囲気。
  • もりや産業「クラフト紙ロール」30メートルあるので大きい荷物も梱包できる。

このようにクラフト紙は100均やホームセンターに販売されています。

使用用途によって必要な長さやサイズが違うので今回紹介した選び方やおすすめ商品を参考にしてあなたに合った商品を探してください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次