【2022年版】お得に買い物できるクレジットカード徹底比較比較記事を見る

静電気防止手袋はどこに売ってる?PCショップやネット通販などの販売店をまとめてみた!

PCを分解するときに静電気防止手袋を着けて作業したいんだけど、どこに売ってるのかな?

静電気防止手袋は、PCなどの電子部品を扱う際に着けておくと安心ですが、一体どこに売ってるのかイメージしづらいですよね。

そこで調べてみたところ、静電気防止手袋は下記のような場所で販売されていることがわかりました。

静電気防止手袋が売ってる場所
  • PCショップ(ツクモ、ドスパラなど)
  • 家電量販店(ヨドバシなど)
  • ネット通販

ただし、家電量販店では店舗によって取り扱いが無いこともあります。そのためPCショップかネット通販で購入するのが確実です。

また、静電気防止手袋は、使われている素材などによって機能性が異なります。

後ほど、静電気防止手袋の選び方についても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事では、

  • 静電気防止手袋はどこに売ってる?【販売店まとめ】
  • 静電気防止手袋の選び方
  • ネットで買えるおすすめの静電気防止手袋

についてご紹介していきます。

静電気防止手袋を手に入れて、快適に作業を進めましょう!

\ 当サイトのイチオシ商品はこちら /

目次

静電気防止手袋はどこに売ってる?【販売店まとめ】

冒頭でもお伝えした通り、静電気防止手袋は下記のような場所で売っています。

静電気防止手袋が売ってる場所
  • PCショップ(ツクモ、ドスパラなど)
  • 家電量販店(ヨドバシなど)
  • ネット通販

では、それぞれの販売店について詳しく見ていきましょう!

PCショップ

まず、静電気防止手袋は、下記のようなPCショップで売っています。

  • ツクモ
  • ドスパラ
  • パソコン工房 など

また、PCショップであれば、PCを自作する際に便利なドライバーやマグネットトレイ、静電気防止手袋がセットで売っていることもあります。手袋だけでなく、工具も揃えたい場合にピッタリですね!

家電量販店

また、ヨドバシカメラなどの家電量販店でも、静電気防止手袋を取り扱っている場合があります。

売り場としては、PCコーナーに置いてあることが多いです。近くに家電量販店がある場合は、覗いてみてはいかがでしょうか。

※ただし、店舗によっては取り扱いがないこともあります。確実に手に入れたい場合にはPCショップかネット通販で購入するのがおすすめです。

ネット通販

静電気防止手袋は、Amazon・楽天・ヤフーショッピングなどのネット通販でも購入することが可能です。

ネット通販なら、自宅にいながらサクッと注文ができるため便利ですね。ただし、少額の注文だと送料が高くつく場合も考えられますので注意が必要です。

後ほど、ネットで買えるおすすめの静電気防止手袋についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

静電気防止手袋の選び方は?

ここまでで静電気防止手袋が売っている場所が分かりましたが、いざ購入するとなると「どれを選べばいいの?」と迷ってしまいますよね。

そこでここからは、静電気防止手袋の選び方を解説します!

さっそくですが、静電気防止手袋を選ぶポイントは下記の2点です。

静電気防止手袋を選ぶポイント
  • 生地の種類
  • 滑り止めの有無

1つずつ解説します。

生地の種類

まず、静電気防止手袋の生地はおもに下記の3種類があります。

  • ナイロン
  • ポリエステル
  • ポリウレタン

上記3つは、どれも静電性に優れた生地ですが、一方で伸縮性や耐久性などには違いがあります。そのため、用途に合わせてピッタリなものを選ぶことをおすすめします。

では、それぞれの生地の特徴について1つずつ解説します。

ナイロン

ナイロン生地の手袋は、薄くて伸縮性があり、手によくフィットするのが特徴です。PC内部の電子部品など、細かい部品を扱う際におすすめです。

ポリエステル

ナイロンと同じく薄い生地で、細かい作業時に向いています。ただし、ナイロンに比べて伸縮性はあまり無いのが特徴です。

ポリウレタン

ポリウレタン生地の手袋は、ナイロンやポリエステルに比べて生地が厚く、耐久性に優れています。また、耐溶剤性があり、塗装作業などにもおすすめです。

このように、静電気防止手袋は生地の種類によって使い勝手が異なります。用途に合わせて、ピッタリのものを選びましょう。

滑り止めの有無

静電気防止手袋は、作業のしやすさを考慮して滑り止めが付いている商品も多いです。滑り止めがあることで、部品をつまみやすくなるなどのメリットがあります。

滑り止めが付いている位置は、指先だけの場合もあれば、手のひら全体の場合もあります。

ただし、滑り止めがあることで手へのフィット感が薄れてしまうこともあるので注意が必要です。フィット感を重視したい場合は、滑り止め無しのものを選ぶのも一つの方法です。

いずれにせよ、滑り止めの有無は、好みに合わせて選ぶようにしましょう。

静電気防止手袋は、ネット通販で購入することもできます。ここからは、ネット通販で買えるおすすめの静電気防止手袋をご紹介します!

おすすめの静電気防止手袋
  • サンワサプライ「静電気防止手袋(滑り止め付き)
  • TRUSCO(トラスコ)「 静電気対策用手袋(指先ウレタンコート)
  • ショーワグローブ「【帯電防止】プロテクトパーム手袋
  • TRUSCO(トラスコ)「静電気対策用手袋 ノンコートタイプ」

サンワサプライ「静電気防止手袋(滑り止め付き)」

まずは、プラスチックドット付きですべりにくいこちら!

導電性のあるポリエステル繊維で編み込まれているため、静電性に優れています。また、手袋の表面にはプラスチックドットが付いており、滑り止め効果が期待できるのも嬉しいポイントです。

TRUSCO(トラスコ)「静電気対策用手袋(指先ウレタンコート)」

続いては、伸縮性の高いナイロン製手袋!

カーボンを含んだ長繊維ウーリーナイロンを使用し、摩擦帯電・接触帯電の発生を防ぎます。伸縮性が高いため手にフィットし、細かい作業にも適しています。指先のウレタンコートにより滑り止め効果も期待できます。

ショーワグローブ「【帯電防止】プロテクトパーム手袋」

手のひらのウレタンコートが心強い!

こちらの商品は、手のひらに発泡ポリウレタンコーティングが施されており、手のひらでしっかり部品を掴むことができます。カーボンを練り込んだ導電糸を採用しているため、作業中の摩擦・接触による帯電を防ぎます。

さらに、繰り返し洗濯しても導電性能が持続するのも嬉しいポイントです。

TRUSCO(トラスコ) 静電気対策用手袋 ノンコートタイプ

フィット感重視の人にはこちら!

カーボンを含む長繊維ウーリーナイロンを使用することで、摩擦帯電・接触帯電の発生を防いでくれます。ノンコート仕様のため滑り止め効果は弱いですが、全面に伸縮性の高いナイロンが使われているため手に良くフィットするのが特徴です。

まとめ【静電気防止手袋はPCショップやネット通販で売ってる】

最後に、この記事の内容をまとめると以下の通りです。

静電気防止手袋はどこに売ってる?【販売店まとめ】
  • PCショップ(ツクモ、ドスパラなど)
  • 家電量販店(ヨドバシなど)
  • ネット通販
静電気防止手袋の選び方は?

【生地の種類】

  • ナイロン:薄くて伸縮性があり、手によくフィットする
  • ポリエステル:薄い生地で、細かい作業時に向いている
  • ポリウレタン:生地が厚く、耐久性に優れている

【滑り止めの有無】

  • 滑り止め有り:部品をつまみやすくなるなどのメリットがある
  • 滑り止め無し:フィット感を重視したい場合におすすめ
ネットで買える静電気防止手袋【おすすめ4選】
  • サンワサプライ「静電気防止手袋(滑り止め付き)」:プラスチックドット付きですべりにくい
  • TRUSCO(トラスコ)「静電気対策用手袋(指先ウレタンコート)」:伸縮性の高いナイロン製手袋!
  • ショーワグローブ「【帯電防止】プロテクトパーム手袋」:手のひらで部品を掴みやすい
  • TRUSCO(トラスコ)「静電気対策用手袋 ノンコートタイプ」:フィット感重視の人におすすめ

このように静電気防止手袋は、PCショップや家電量販店、ネット通販などで購入することができます。使用感などを考慮して、自分に合う手袋を手に入れましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次