ステンシルシートはどこに売ってる?100均やホームセンターなどの販売店をまとめてみた!

ステンシルシートを使って家具をおしゃれにアレンジしたい!

でも、どこに売ってるんだろう?

色んなものに文字や模様を転写できるステンシルシート!

家具や衣類などもおしゃれにアレンジできるため人気が高まっていますが、いざ買うとなるとどこに売ってるのかピンときませんよね。

調べてみたところ、ステンシルシートは主に以下のような場所で販売されているようです。

【ステンシルシートが売ってる場所】

  • 100均
  • ホームセンター
  • 手芸店
  • ネット通販

100均やホームセンターで手軽に手に入るのはうれしいですよね!

ただし、店頭に置いてある種類はそれほど多くないため、ネット通販でお気に入りのものを探すのもおすすめです!

結構身近なところに売ってるんだ!

でも、初めてだからどれを選べばいいか迷っちゃうな…。

ステンシルシートは、商品によって素材などに違いがあります。

後ほど、種類ごとの特徴や選び方についても詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください♪

この記事では、

  • ステンシルシートはどこに売ってる?【販売店まとめ】
  • ステンシルシートの選び方は?
  • ネットで買えるおすすめのステンシルシート4選

についてご紹介していきます。

ステンシルシートが売っている場所を知って、ぜひお気に入りのものを手に入れてください!

スポンサーリンク

ステンシルシートはどこに売ってる?【販売店まとめ】

ステンシルシートは、主に以下のようなお店で売っています。

【ステンシルシートが売ってる場所】

  • 100均
  • ホームセンター
  • 手芸店
  • ネット通販

100均やホームセンターなどで手軽に手に入るので、まずは近くのお店に行ってどんなデザインのものがあるか見てみましょう。

気に入ったデザインのものが無ければ、無地のステンシルシートを購入し、自分で好きな形にカットすることもできます。

また、豊富なデザインの中から選びたい場合は、ネット通販で探すのもおすすめです!

では、それぞれの販売店について詳しくご紹介します。

100均

まず、ステンシルシートは以下のような100円ショップで売っています。

  • ダイソー
  • キャンドゥ
  • セリア

ダイソーやキャンドゥのステンシルシートは、絵柄入りでポップなイメージ。

一方、セリアは文字や記号のみのシンプルなステンシルシートです。

完成イメージに合わせて、どこで買うのがいいか選びましょう!

また、ダイソーには無地のステンシルシートも売っています。

自分でカットしてオリジナルのデザインを作りたい場合におすすめです♪

ホームセンター

ステンシルシートは、ホームセンターでも販売されています!

デザインとしては、文字や数字のみのシンプルなものが多い印象です。

また、カインズにはキャンプ用のデザインのものが売っているようです!

キャンプ用品のアレンジにピッタリですね♪

手芸店

また、ステンシルシートは手芸店で売っていることもあるようです。

ただし、SNS上での目撃情報は少なかったため、取り扱いが少ない可能性が考えられます。

心配な場合は、店舗に問い合わせてから買いに行くようにしましょう。

ネット通販

ステンシルシートは、Amazonや楽天などのネット通販でも購入することができます。

ネット通販なら、豊富な種類の中から選ぶことができるので、「イメージにピッタリ合うものを探したい」というときにおすすめです!

後ほど、「ネットで買えるおすすめのステンシルシート」についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

ステンシルシートの選び方は?

さて、ここまででステンシルシートがどこで売っているのかが分かりました。

しかし、初めて使うとなると「どれを選べばいいの?」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこでここからは、ステンシルシートの選び方についてご紹介していきます!

まず、ステンシルシートを選ぶ際には以下のポイントを押さえましょう。

【ステンシルシートを選ぶポイント】

  • デザインの有無
  • 素材

デザインの有無

ステンシルシートは、大きく分けて「無地」のものと「デザインがすでに切り抜かれているもの」の2種類があります。

そのため、

  • オリジナルのデザインを作りたい場合⇒無地のステンシルシート
  • 既存のデザインを使いたい場合⇒切り抜き済みのステンシルシート

というように、用途に合わせて選びましょう。

また、無地のステンシルシートは、クリアファイルで代用することもできます。

クリアファイルが家にある場合は、試しに切り抜いてみるのもいいかもしれません♪

素材

また、ステンシルシートには、以下の3つの素材があります。

  • プラスチック
  • ステンレス

これらの素材は、それぞれ使い心地が異なります。

以下に素材ごとのメリット・デメリットをまとめましたので、参考にしてみてください!

【プラスチック】

メリット:洗って何度も使える。柔らかくて扱いやすい。

デメリット:隙間ができやすく、はみ出たりズレたりすることがある。

⇒幅広い用途で使いたい場合におすすめ

【紙】

メリット:安い。直接書き込んだり切り抜いたりすることもできる。

デメリット:再利用しにくい。

⇒とにかく費用を抑えたい場合におすすめ

【ステンレス】

メリット:しっかりしているため、はみ出たりズレたりすることが少ない。

デメリット:固いため、曲面には使用不可。

⇒平面に細かいデザインを転写する場合におすすめ

このように、ステンシルシートは素材によって向いている用途やデザインが少しずつ違います。

購入する際は、転写する場所などに応じて適切な素材のものを選びましょう!

スポンサーリンク

ネットで買えるおすすめのステンシルシート4選

では、実際にどんな商品が販売されているのでしょうか?

上記の選び方を踏まえて、おすすめのステンシルシートを4つご紹介します

【おすすめのステンシルシート】

  • ジョーホク「ステンシルシートS」
  • TOO BE TOON「ステンシルシート アルファベット大文字&数字セット」
  • CH HANSON Co.「プラスチック製ステンシル」
  • マービー「シール式ステンシル ノーカット」

ジョーホク「ステンシルシートS」

まずは、スタイリッシュな文字が転写できるこちらの商品!

クセがなく、スタイリッシュなデザインのアルファベットが転写できます♪素材は厚紙のため、再利用には向いていませんが、初めてのステンシルにちょうど良い商品と言えるでしょう。

TOO BE TOON「ステンシルシート アルファベット大文字&数字セット」

続いては、アメリカンな雰囲気がおしゃれなこちら!

アメリカ軍が弾薬箱に使用している記号を再現しており、おしゃれでかっこいい雰囲気に仕上がります。また、素材は高分子プラスチックが使われており、再利用にもピッタリ!

CH HANSON Co.「プラスチック製ステンシル」

次は、シンプルで使いやすいこちらの商品!

飽きの来ないデザインなので、幅広いアイテムに使用できます。プラスチック素材で再利用が可能なのも嬉しいですよね!また、文字盤の左右に切れ込みがあり、文字間隔の調整もできます♪

マービー「シール式ステンシル ノーカット」

無地タイプならこちらがおすすめ!

印刷可能な厚紙のため、好きな絵柄を印刷することで手軽にステンシルを自作できます。絵を描くのが苦手な人でも安心ですね!また、シールがついているので、塗料をつける際にズレる心配もありません♪

スポンサーリンク

まとめ【ステンシルシートは100均やホームセンターで売ってる!】

最後に、この記事の内容をまとめると以下の通りです。

ステンシルシートはどこに売ってる?【販売店まとめ】

【ステンシルシートが売ってる場所】

  • 100均
  • ホームセンター
  • 手芸店
  • ネット通販

ステンシルシートの選び方は?

【ポイント①:デザインの有無】

  • オリジナルのデザインを作る⇒無地のステンシルシート
  • 既存のデザインを使う⇒切り抜き済みのステンシルシート

【ポイント②:素材】

  • プラスチック⇒幅広い用途で使いたい場合におすすめ
  • ⇒とにかく費用を抑えたい場合におすすめ
  • ステンレス⇒平面に細かいデザインを転写する場合におすすめ

ネットで買えるおすすめのステンシルシート4選

  • ジョーホク「ステンシルシートS」
  • TOO BE TOON「ステンシルシート アルファベット大文字&数字セット」
  • CH HANSON Co.「プラスチック製ステンシル」
  • マービー「シール式ステンシル ノーカット」

このように、ステンシルシートは主に100均やホームセンターなどで販売されています。

デザインや素材などが少しずつ異なるため、用途に合わせてピッタリなものを選びましょう!

スポンサーリンク