ネイルチップはどこに売ってる?ダイソーやロフトなどの販売店をまとめてみた!

ネイルチップ

手軽にネイルが楽しめるネイルチップですが、まずどこで購入しようか迷いますよね。

そこで調べてみたところ、ネイルチップは主に以下のような場所で販売されているようです。

ネイルチップが売っている場所
  • 100円ショップ(ダイソー/セリア/キャンドゥ)
  • 3COINS(スリーコインズ)
  • ドン・キホーテ
  • ロフト(LOFT)
  • プラザ(PLAZA)
  • 東急ハンズ
  • マツモトキヨシ
  • ネット通販

身近な100円ショップ以外にも、バラエティショップなどで手に入れることができます♪

なお、ネイルチップを選ぶ前には、事前に自分の爪のサイズを測っておきましょう!そのうえで、自分好みのチップの形や、デザインを探すのがおすすめです。

後ほど、ネイルチップの選び方についても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事では、

  • ネイルチップはどこに売っている?【販売店まとめ】
  • ネイルチップの選び方は?
  • ネットで買えるおすすめのネイルチップ4選!

について詳しくご紹介します。

ネイルチップが売られている場所を知って、自分好みの形やデザインを手に入れてくださいね!

\ 当サイトのイチオシ商品はこちら /

目次

ネイルチップはどこに売ってる?【販売店まとめ】

ネイルチップ

冒頭でもお伝えしたとおり、ネイルチップは主に以下のような場所で販売されています。

ネイルチップが売っている場所
  • 100円ショップ(ダイソー/セリア/キャンドゥ)
  • 3COINS(スリーコインズ)
  • ドン・キホーテ
  • ロフト(LOFT)
  • プラザ(PLAZA)
  • 東急ハンズ
  • マツモトキヨシ
  • ネット通販

ネイル初心者の方は、コスパのいい100円ショップで買うのがいいですね。ドンキやロフトでは、デザイン豊富なネイルチップがたくさんありますよ♪

それぞれの販売店について詳しく見ていきましょう!

100円(ダイソー/セリア/キャンドゥ)

まず、ネイルチップは100円ショップの「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」で売っています。

一つずつ紹介しますね!

ダイソー

ダイソーでは、化粧品コーナーに置いてありますよ。

自分でデザインできる透明タイプは、120枚入りの「オーバル型」「レギュラー型」が売られています。

アート済みのものも、デザイン豊富で迷ってしまうくらいたくさんあります!

シンプルで大人かわいいデザインが多く、日常使いやアレンジもしやすそうですね。

フット用もあるので、足先のおしゃれを楽しみたい方にもいいですよ♪

セリア

セリアでも、透明なネイルチップが化粧品コーナーにありますよ。

長さが短めなので、普段使いしたいにぴったりです。

黒いネイルチップもあるので、ベースが黒のデザインをしたいときに大活躍します♪

ネイルパーツもたくさんあるので、セリアに行けばひと通りそろえられますね。

キャンドゥ

同じ100均のキャンドゥにも、透明なネイルチップが売っています。

「オーバル」「ミニ」「レギュラー」の3種類、各60枚入りで販売されています。

あまり見かけないミニサイズがあるので、爪が小さい人や短めのチップを探しているなら、キャンドゥに行ってみましょう♪

3COINS(スリーコインズ)

流行アイテムをプチプラで販売する、スリーコインズにもネイルチップが置いてあります!

” and us”というオリジナルブランドで、16枚入りのシンプルで大人っぽいカラーのようです♪

ただ、現在のところ公式通販サイトには掲載されていないので、もしかすると今は置いていない可能性があります。

ですが、スリーコインズは、ネイルシールの豊富なラインアップが魅力です!

チップは100均で購入して、シールはスリーコインズで済ませるという手もありますよ。

ネイルシールを直接爪に貼らずチップに貼れば、繰り返し使えるのでコスパ最強になりますよ♪

ドン・キホーテ

バラエティ豊かな商品を扱う、ドンキホーテにもネイルチップがあります。

ドンキは、とにかくデザインの種類が多いのが特徴!

ワンカラーのシンプルより、パーツやラメの付いた華やかなデザインを探している方におすすめです♪

もちろん、透明なネイルチップも置いてありますよ!

ロフト(LOFT)

ロフトにも、ネイルチップが売っています!

ガーリーなデザインから、シックで大人っぽいモノトーンまで豊富にありますよ。

実際に付けてみると、とってもかわいらしいですね♪

デザインされたチップなら、付けるだけで完成するので時短できるのがいいですよね。

また、透明なネイルチップはロフトの通販サイトになかったので、もしかすると店舗にもないかもしれません。

ネイルサロンのような”ワンランク上のデザイン”を探している方に、ロフトはおすすめの販売店です。

プラザ(PLAZA)

プラザにも、ネイルチップが売っています!

プラザのものは、内側にあるフィルムを剥がして貼るだけで完成する、ジェルネイルチップ!自宅でサロンクオリティのジェルネイルが、手軽に楽しめます♪

一度付ければ5日ほど持続するようなので、少しの間かわいいネイルをしたい方におすすめですよ。

プラザの通販サイトには、透明なネイルチップはありませんでした。店舗にもない可能性があるので、透明なチップを探している方は100均などで購入しましょう!

東急ハンズ

東急ハンズにも、ネイルチップが売っていますよ♪

キャラクターモチーフのものや、グラデーションなど、おしゃれでかわいいデザインが豊富にあります。

DASHING DIVA MAGICPRESS」というブランドで、プラザでも同じ商品が買えるようです!

ですが、東急ハンズも、透明なネイルチップはない可能性が高いので気を付けましょう。

デザイン済みのネイルチップなら、セルフネイルが苦手な方でも手軽に楽しめますよ♪

マツモトキヨシ

なんと、ドラッグストアのマツキヨでも売っています!

身近にあるドラッグストアなら、手に入れやすいですね♪

付ける際に必要な、接着剤や接着グミも置いてありますよ。

爪の保湿に必要なネイルオイルや、甘皮ケアなどのアイテムも充実しているため、ネイルグッズをまとめて買いたいときにおすすめです!

ネット通販

ネイルチップは、Amazonや楽天などのネット通販でも購入することができます。

ネット通販なら、家にいながらじっくり選べるのが嬉しいですよね♪

また、アート済みのネイルチップが欲しい場合は、ネイルチップ専門店のネット通販を利用するのがおすすめ!

特におすすめなのは、プロのネイリスト手作りのネイルチップを販売している「michi Nail(ミチネイル)」です。

michi Nailでは、毎日新作が更新され、合計3000種類以上のチップを取り揃えています。最新トレンドを取り入れたデザインや個性たっぷりのデザインなど、豊富な種類のなかから選ぶことができます。また、プロのネイリストが1点1点丁寧に制作しているため、高品質なところも魅力です。

さらに、購入前に「無料のサイズ確認チップ」を試すことができるので、初めてネイルチップを購入する場合にもおすすめですよ!

気になった方は、ぜひmichi Nail公式サイトをチェックしてみてください♪

ネイルチップの選び方は?

ネイルチップ

ここまで、ネイルチップの販売店についてお伝えしました。

ネイルチップを購入する際は、以下のポイントを押さえましょう。

ネイルチップを選ぶポイント
  • 自爪に合ったサイズを選ぶ
  • 形状で選ぶ
  • 装着方法で選ぶ
  • TPOに合わせて選ぶ

1つずつ解説していきますね!

自爪に合ったサイズを選ぶ

自爪に直接付けるネイルチップは、サイズやカーブに合ったものを選ぶのが大切です。

自分の爪に合ったものなら、チップが自然にフィットし、装着したときの違和感がなくきれいに仕上がります♪

ネイルチップのサイズは、0から9まで番号が振られています。数字が大きいほど、サイズが小さくなる仕様です。

購入前には、事前に自分の爪のサイズを測り、番号に合うものを選んでいきましょう!

計測に使うのは、メジャーまたはマスキングテープです。

測り方
  1. 測りたい爪を選び、横幅が広い部分にメジャーを当てる
  2. 爪のカーブにメジャーを添わせていく
  3. 爪と皮膚の境目の数値を見て計測する

計測した数値をもとに、チップを選んでいきましょう。

「でも自分の爪に合うか不安…」そんな方は、自爪より大きめを選ぶと失敗しにくくなります。

ファイルで削れば微調整が効くので、ぴったりのサイズより少し大きめを選ぶようにしましょう!

形状で選ぶ

ネイルチップは、「オーバル型」「スクエア型」「ラウンド型」の3種類です。

形によって雰囲気が変わってきます♪

では、一つずつ解説しますね。

オーバル型

先端が卵のように、丸くなっているのが特徴です。指がスッと長く見えるので女性らしく、柔らかい雰囲気を演出できます♪

ただ、衝撃に弱く、物に引っ掛かりやすいので注意しましょう。

爪を細くきれいに見せたい人は、オーバル型がおすすめです。

スクエア型

先端が丸くなっておらず、四角形なのが特徴です。スタイリッシュな形で、カッコよさがありオトナっぽい印象になれます!

ただ、強度が強く折れにくいものの、指が太く見えてしまうのがデメリット。

クールでデキる女性をアピールしたい人は、スクエア型にするといいでしょう。

ラウンド型

ラウンド型は、先端が丸く自爪のような丸みがあるのが特徴です。

オーバル型よりも先端が細くないので、よりナチュラルな仕上がりになります。どんなデザインとも相性がよく、オフィスやイベントにも使いやすいです♪

ナチュラルで大人っぽいデザインが好きな人に、ラウンド型はおすすめです!

装着方法で選ぶ

ネイルチップには、3つの装着方法があります。

ネイルチップの装着方法
  • 粘着グミ
  • ネイルチップ用の両面テープ
  • ネイルグルー

それぞれのメリット・デメリットは以下のとおりです。

スクロールできます
装着方法メリットデメリット
粘着グミ装着/オフも楽
しっかり乾かせば粘着力が復活する
ネイルチップの再利用可能
水に弱い
両面テープ装着も簡単
テープが見えにくく仕上がりキレイ
ネイルチップの再利用可能
やや取れやすい
ネイルグルー粘着力が強い
装着後1~2週間は持つ
オフは専用リムーバーが必要
ネイルチップの再利用は不可

ネイルチップを付けるアイテムによって、粘着力の強さ・再利用できるかどうかが変わってきます。

オフを簡単にしたい、ネイルチップを再利用したい方は「粘着グミ」または「両面テープ」を選びましょう。

ネイルグルーは、1〜2週間しっかり持続させたい方におすすめです!

TPOに合わせて選ぶ

アート済みのネイルチップは、使いたいシーンをイメージすると決めやすくなります。

いざネイルチップを買おうとしても「デザインが多くて迷う」ということはありませんか?

好みのデザインを選ぶのもアリですが、自分がどんな場面で使いたいか考えておくと、選ぶ手がかりになります!

たとえば、「オフィスで使いたい」なら長さが短めで、先端が丸みのあるラウンド型やオーバル型を選ぶといいでしょう。カラーも肌馴染みのいい、ピンクやベージュだと、爪が健康的に見えます♪

「イベントで使いたい」なら、デザインの凝ったちょっと派手なネイルがおすすめ!イベントに合わせたネイルチップなら、特別感を一層味わえます。

このように、ネイルチップのデザインで迷ったら、TPOに合わせて選んでいきましょう。

ネットで買えるネイルチップ【おすすめ4選】

スマホを操作するネイルをした手

ネイルチップは、ネットでも購入できます!

上記の選び方を踏まえて、ネット通販で買えるおすすめのネイルチップを3つご紹介しますね。

ネットで買えるネイルチップおすすめ4選
  • Missgooey ネイルチップ
  • COLORBIRD ネイルチップ
  • Nailux ネイルチップ
  • michi Nail ネイルチップ

それぞれの商品の特徴を紹介していきますので、好みのものを選んでみてください♪

Missgooey ネイルチップ

まずは、ソフトアクリル素材で柔軟性のあるこちらの商品!

アジア人向けに作られているので、日本人の爪にしっかりフィット。付けている違和感を最小限に抑え、快適にかわいいネイルを楽しめます♪

たくさんネイルチップが入っているので、これから練習したい初心者の方におすすめです!

COLORBIRD ネイルチップ

続いて、薄さにこだわったこちらのネイルチップ!

「0.2mm」の超薄型で、シームレスなフィット感なのが特徴です。さらに、収納に便利なケース付きで、サイズ選びもスムーズにおこなえます♪

サイズも8種類と豊富!100均のネイルチップより自然な仕上がりで、付け心地の良さを実感できますよ。

Nailux ネイルチップ

ワンランク上の指先にしたい方は、こちらの商品がおすすめです!

Nailuxのネイルチップは、日本で開発された品質に優れた一品。指先が一番きれいに見える形状に、考え尽くされたデザインです!

表面にサンディング加工が施されてあるので、そのままジェルを塗れてとっても便利です♪薄くて付け心地もバツグンです。

指を長くきれいに見せたい方は、Nailuxのネイルチップはいかがでしょうか。

michi Nail ネイルチップ

アート済みのネイルチップをお探しの場合は、michi Nail(ミチネイル)のネイルチップがおすすめです。

michi Nailでは、プロネイリストが制作したデザイン性の高いネイルチップを販売しています。毎日新作が更新され、合計3000種類以上のチップを取り揃えているため、お気に入りのデザインがきっと見つかるはず!

気になった方は、michi Nail公式サイトで実際のデザインをチェックしてみてください♪

まとめ【ネイルチップは100均やバラエティショップなどで売ってる】

最後に、この記事の内容をまとめると以下のとおりです。

【ネイルチップの販売店まとめ】
  • 100円ショップ(ダイソー/セリア/キャンドゥ)
  • 3COINS(スリーコインズ)
  • ドン・キホーテ
  • ロフト(LOFT)
  • プラザ(PLAZA)
  • 東急ハンズ
  • マツモトキヨシ
【ネイルチップの選び方のポイント】
  • 自爪に合ったサイズを選ぶ⇒指のサイズを測って、少し大きめがおすすめ
  • 形状で選ぶ⇒「オーバル型」「スクエア型」「ラウンド型」から好きなタイプを選ぶ
  • 装着方法で選ぶ⇒チップが繰り返し使える、粘着グミまたは両面テープがおすすめ
  • TPOに合わせて選ぶ⇒使うシーンをイメージするとデザインを選びやすい
【おすすめのネイルチップ】
  • Missgooey ネイルチップ⇒枚数が多くコスパ◎
  • COLORBIRD ネイルチップ ⇒薄くてケース付きで便利!
  • Nailux ネイルチップ⇒ワンランク上の質感◎
  • michi Nail ネイルチップ⇒デザイン性が高く種類豊富!

このように、ネイルチップは100均やドンキ、ロフトなど多くの店舗で販売されています。

人によって好みの形やデザインは変わるので、今回ご紹介した選び方やおすすめ商品を参考にしつつ、あなたにピッタリの商品を見つけてくださいね♪

執筆者情報

ドコナノサ編集部
どこに売ってるのかイメージしにくい商品の販売場所を徹底的に調査し、分かりやすくまとめています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次