【2022年版】お得に買い物できるクレジットカード徹底比較比較記事を見る

【ネットショッピングにおすすめ】ポイントがたまるクレジットカード3選!

ネットショッピングをよく利用するんだけど、どうせならお得に買い物したい!なにかいい方法はないかな?

いつでもどこでも買い物ができて、便利なネットショッピング。利用する頻度が増えると、「なるべくお得に買い物ができたらな…」と思いますよね。

そんな時には、ポイントがたまるクレジットカードで決済するのがおすすめです!クレジットカードなら、購入金額に応じてポイントが還元され、たまったポイントは次回以降のお買い物に使えるため、お得にネットショッピングが楽しめます。

確かにポイントがたまっていくのは嬉しいな!
でも、クレジットカードって種類がたくさんあってよく分からない…。
ポイントがたまりやすいカードってどれなんだろう?

一口にクレジットカードと言っても、色んな会社が発行しているためどれがいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、普段からネットショッピングをよく利用する人に向けて、ポイントがたまりやすいおすすめのクレジットカードについてご紹介していきます。

クレジットカードを上手に活用して、お得にネットショッピングを楽しみましょう♪

目次

ポイントが貯まりやすいクレジットカード3選!

さっそくですが、ポイントがたまりやすいおすすめのクレジットカードは次の3つです。

ポイントがたまりやすいクレジットカード
  • 楽天カード
  • リクルートカード
  • イオンカード

では、それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう!

楽天カード

引用元:楽天カード公式ホームページ

楽天カードは、「ポイントがたまりやすく使いやすい」という点でおすすめのクレジットカードです。

ポイントの還元率が1%のため、100円につき1ポイントがたまっていき、1ポイント=1円として利用することができます。

楽天ポイントの使い道

楽天カードは、以下のようにたまったポイントの使い道も豊富です。

楽天ポイントの使い道
  • 楽天市場での商品購入
  • 楽天グループのサービスへの支払い(例:楽天トラベル、楽天モバイルなど)
  • 月々のカード利用金額の支払い(※ショッピング利用分)
  • 全国の対象店舗での支払い(例:マクドナルド、ミスタードーナツなど)

このように、楽天グループのサービスだけでなく身近な店舗でもポイントが利用できるため、非常に便利でお得なカードと言えます。

特に、楽天市場をよく利用する人にとっては、かなりお得にポイントをためて使うことができ、おすすめです。

楽天カードの特徴まとめ

改めて楽天カードの特徴をまとめると以下の通りです。

楽天カードの特徴まとめ
  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:1%(100円につき1ポイント)
  • ポイントの円換算:1ポイント=1円相当
  • ポイントの使い道:楽天市場での商品購入、楽天グループのサービスへの支払い、月々のカード利用金額の支払い(※ショッピング利用分)、全国の対象店舗での支払い 等
  • こんな人におすすめ:楽天市場をよく利用する人、手軽にポイントをためたい人

また、楽天カードでは「新規申し込み&利用で5000ポイントが付与」という嬉しい特典も用意されています。この機会にぜひ楽天カードのお申込みを検討してみてはいかがでしょうか。

↓詳しい情報の確認&お申し込みはこちらから↓

楽天カード新規入会キャンペーン

リクルートカード

引用元:リクルートカード公式ホームページ

リクルートカードは、ポイント還元率が非常に高いため、特に「還元率重視」な人におすすめのカードです。

その還元率は驚異の1.2%!どこで使っても10,000円につき120ポイントをためることができます。

さらに、以下のようなリクルートのネットサービスで利用すれば、なんと最大4.2%ものポイントが還元されます。まさに「高還元」が特徴のカードと言えますね。

リクルートのネットサービス
  • じゃらんnet
  • ポンパレモール
  • ホットペッパービューティー
  • ホットペッパーグルメ

リクルートポイントの使い道

また、たまったポイントは1ポイント=1円として使うことができ、リクルートのネットサービスでの支払いなどに充てることができます。

さらに、リクルートポイントはPontaポイントやdポイントと交換することも可能!使い道の幅が広いのも嬉しいですよね。

リクルートカードの特徴まとめ

改めてリクルートカードの特徴をまとめると以下の通りです。

リクルートカードの特徴まとめ
  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:1.2%(100円につき1.2ポイント)
  • ポイントの円換算:1ポイント=1円相当
  • ポイントの使い道:リクルートのネットサービスでの支払い、Pontaポイントやdポイントへの交換
  • こんな人におすすめ:還元率重視な人、リクルートのサービスをよく利用する人

またリクルートカードでは、「新規入会+利用で最大6000円分ポイントプレゼント!」というというお得な特典も用意されています。ぜひ選択肢の一つに加えてみてください♪

※上記の特典を受けるためには条件がありますので、詳しくはリクルートカードのサイトでご確認ください。

↓詳しい情報の確認&お申込みはこちらから↓

リクルートカード新規入会キャンペーン

イオンカード

引用元:イオンカード公式ホームページ

イオンカードは、イオングループの対象店舗での利用で効率よくWAONポイントをためることができます。

イオングループで実施している割引キャンペーンや特典も受けられるため、イオン系列の店舗をよく利用する人におすすめのカードです!

基本の還元率は0.5%(200円(税込)で1ポイント付与)とそれほど高くはないものの、イオングループの対象店舗での利用ならいつでも1%(基本の2倍)の還元を受けることができます。

また、毎月10日はイオングループ以外でのお買い物でもポイント還元率が1%(基本の2倍)となります。その他にも以下のような特典があります。

イオンカード利用で受けられる特典
  • 毎月20日・30日は全国のイオン、ビブレ、マックスバリュなどの各店舗でお買い物代金5%OFF
  • 55歳以上の人は、毎月15日にイオンのお買い物が5%OFF
  • 毎月5のつく日(5日・15日・25日)はポイント2倍
  • イオンシネマ映画チケットが一般通常料金からいつでも300円OFF 等

イオングループをよく利用する人にとっては嬉しい特典が満載ですね♪

また、イオンカードポイントモールを経由すれば楽天やYahoo!ショッピングでのお買い物でもポイントがお得にたまります。

WAONポイントの使い道

たまったポイントは、1ポイント1円としてイオングループ(店舗・ネットサービス)の利用時に使えるほか、ポイントを食品や家電などのアイテムに交換するサービスも行われています。

このように、イオンカードは日常的にイオン系列の店舗やネットサービスを利用する人なら効率よくポイントをためることができ、大変便利なカードです!

イオンカードの特徴まとめ

改めてイオンカードの特徴をまとめると以下の通りです。

イオンカードの特徴まとめ
  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:基本は0.5%(100円につき0.5ポイント)、イオングループの対象店舗での利用なら1%
  • ポイントの円換算:1ポイント=1円相当
  • ポイントの使い道:イオングループの店舗やネットサービスでの支払い、アイテムとの交換 等
  • こんな人におすすめ:イオングループをよく利用する人、イオングループでの特典を受けたい人

また、イオンカードでは、新規入会時に抽選でポイントやAmazonギフト券を進呈するキャンペーンも行っています。

イオングループの利用頻度が高い人にとっては大変お得なカードです♪詳しくはイオンカードのサイトでご確認ください。

↓詳しい情報の確認&お申込みはこちらから↓

イオンカード新規入会キャンペーン

まとめ

今回ご紹介した3つのカードを比較すると以下の通りです。

スクロールできます
特徴楽天カードリクルートカードイオンカード
年会費無料無料無料
ポイント還元率 1% 1.2% 0.5%
ポイントの円換算 1ポイント=1円 1ポイント=1円 1ポイント=1円
ポイントの使い道・ 楽天市場での商品購入
・楽天のサービスへの支払
・カード利用金額の支払(※ショッピング利用分)
・対象店舗での支払 等
・リクルートのネットサービスでの支払
・Pontaポイントやdポイントへの交換
・イオングループの店舗やネットサービスでの支払
・アイテムとの交換 等
こんな人におすすめ・楽天市場をよく利用する
・手軽にポイントを貯めたい
・リクルートのサービスをよく利用する
・還元率重視
・イオングループをよく利用する
・イオングループでの特典を受けたい

このように、それぞれに特徴があり、生活スタイルによって向いているカードは異なります。ぜひ自分に合ったクレジットカードを選んで、お得に買い物を楽しんでください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次